「フォースの覚醒」を観る上で役立ちそうな、スターウォーズの「ライトモティーフ」を集めてみた。

Star_Wars_The_Force_Awakens
【2015年12月18日 17:00頃:「フォースの覚醒」公開直前の暫定版①】
※後日、youtubeのリンクを増やすなど、追記を予定しています。

【2015年12月19日 9:00頃:暫定版②】
※youtubeのリンクを追加。文章は、また改めて更新予定。

そもそもライトモティーフとは何か?

スターウォーズの音楽が語られる際、時おり「ライトモティーフ」という単語が使われることがある。ライトモティーフ(Leitmotive)はドイツ語で、「示導動機」と日本語に訳されることもある。

Leitは英語でいうところの”Lead”や”Guide”になるので「導き示す」という意味、モティーフ(モチーフ)は作品の主題やテーマなどを表す言葉だが、クラシック音楽の場合は主題よりも断片的な「動機」を指し表す言葉として用いられている。

つまり、ライトモティーフとは「何かを導き示すための旋律の断片」である。音楽で、雰囲気や感情を描くだけではなく、具体的な意味を表す(あるいは、連想させる)ために用いられる手法なのだ。

スターウォーズで用いられるライトモティーフについて、これまで多くの人たちによって説明されてきており主要なライトモティーフは本作のファンであれば、よく知っていることであろう。しかしながら、ファンが呼ぶ「通称」と、ライトモティーフの実際の使われ方が一致しているかどうかは結構怪しいところもあるのが実情だ。

そこで、今回はファンサイト等の情報をもとにしつつ、「フォースの覚醒(エピソードⅦ)」でも関わりがありそうなライトモティーフについて、大雑把に復習していくことにしよう。
http://lucasfilm.wikia.com/wiki/Star_Wars_music
https://en.wikipedia.org/wiki/Music_of_Star_Wars#First_appearance_in_Star_Wars
http://www.aaronkrerowicz.com/star-wars-blog/a-new-hope-index-of-musical-themes-and-motifs

とりわけ、下記の記事はエピソードⅣにおいて、主だったライトモティーフがどの場面で使われているかリストアップしてあり、特に参考になるだろう。
http://www.aaronkrerowicz.com/star-wars-blog/a-new-hope-timeline-of-musical-themes-and-motifs

ルーク・スカイウォーカー

まずはエピソードⅣ~Ⅵにかけての主人公であるルーク・スカイウォーカーを「導き示す」モティーフだ。 続きを読む⇒